スタディング

【スタディング行政書士講座】口コミ評判が悪いって本当?徹底的に調べてみた!

投稿日:

The following two tabs change content below.
資格コンパス編集部

資格コンパス編集部

資格取得のための、強力なサポートが期待できる講座の情報をまとめています。口コミ評判や受講について、気になる点を解決していきましょう!
資格コンパス編集部
予備校に通学することなくオンラインで資格取得の勉強を行うことが出来る、スタディングという 資格講座をご存知でしょうか。

キャリアアップのために資格を取得するというのは非常に有効で、今後のキャリアやご自身にとって強みになります。

国家資格で独占業務があり、独立や開業も出来る行政書士は近年特に人気の資格となっています

年収も高く、法律など他の分野のことも総合的に学ぶことが出来るため、行政書士の資格取得を考えている方も多いのではないでしょうか。

ここをご覧になっている方は特に行政書士の取得を前向きに検討していらっしゃる方だと思います。

ここでは行政書士講座に関する口コミやメリット・デメリット、行政書士の合格に向けた効率の良い学習方法をまとめてみました。

行政書士の受験を検討されている方は是非参考にしてみてください。

この記事を読むメリット

・スタディングがそういったサービスなのかが具体的に分かる!
・時間がないという方でも効率良く行政書士の合格を目指す方法が分かる!
・行政書士合格に向けた段階的なプランが見える
・行政書士講座を開講している他のスクールと比較ができる

短期間で合格した人の勉強法を研究!/

スタディングで気軽に学ぶ!

最適な順番で学べるため効率がいい

 

1.口コミから分かるスタディング行政書士講座の口コミ評判は?

資格コンパス編集部
受講生の体験談は気になりますよね。

SNSなどを参考に、スタディング受講生による行政書士講座の口コミをまとめてみました。

スタディングの行政書士講座を購入してから後悔することがないよう、良い口コミも悪い口コミも記載しています

受講生のリアルな声がまとまっていますので、是非参考にしてみてください。

 

スタディング行政書士講座の良い口コミ

分かりやすい講義や、便利な機能が揃っているということがスタディングの良い評判に繋がっているようです。

ここでは良い口コミを5つほどまとめてみました。

 

【口コミ1】苦手な部分を効率良くまとめて、克服出来る

https://twitter.com/turuturunotubo/status/1215339735226273793?s=12

マイノート機能で自分の苦手な部分をすぐに確認出来るようになっています。

いつでも苦手な部分を確認して学習に活かすことが出来るので、効率の良い成績アップが見込めますね

紙ノートにまとめるよりも手軽なので、時間がない方でも苦手な部分を疎かにせず学習を進められます。

 

【口コミ2】自分に合った速度で講義を視聴出来る

通勤講座からStudyingと2年越しでお世話になり、行政書士試験に218点という満足いく点数で合格することができました。本当にありがとうございました。

予備校への通学は物理的にほぼ不可能でしたので、通信講座を選択しましたが、Studyingを選んだ決め手はコスパの良さです。初学者の基礎固めには理想的な構成なのに、予備校の授業料とは比べ物にならない低価格。さらに、2年目継続受講の半端ない割引には本当に驚かされました。

特に重宝したのはビデオ講座と過去問解法講座の音声スピード調節機能です。せっかちな性格なので、自分が聞いて分かる一番早いスピードを探りながら聞きました。初めての内容は通常スピードで、復習は1.5倍速でという風に、学習状況に合わせて調節することで、時間短縮にもなり、また文章(内容)を早く理解する訓練もすることができました。私の場合、テキストを見ながら音声を聞くのではなく、先に音声だけを聞いて、できるだけ覚えるように努力しました。その後、テキストで復習し、セレクト問題集で知識の定着を図りました。

現在の仕事の都合上、行政書士として本格的に仕事を始められるようになるまでに、もうしばらくかかりそうなこともあり、また勉強の習慣が身についている今の内に社労士資格も取ってしまおうと考え、早速受講を始めました。そちらでも宜しくお願いします。

(公式サイトから引用:https://studying.jp/gyousei/monitors/661/ )

 

【口コミ3】忙しい育児の合間でも学習可能

講座を受けた後に問題が解けるのがありがたかったです。やはりただ読むだけではその知識がどう聞かれるかはわからないし、聞かれて知識が定着していくのを感じました。

始める前にスタディング様に質問したら、テキストはスタディングだけで合格点が取れると言われたので、テキストはスタディング様だけを使用していました。あとは市販の問題集と重要論点をまとめたものを併用しました。育児をしながらで子供が起きている間は勉強時間が全くとれなかったので、ばっとみれるまとめたものは重宝しました。

勉強の仕方で工夫したことはとにかく問題を解き、間違えたところを繰り返しやって、自分が間違えやすいところを濃縮していったことです。あと、できるだけ知識の一元化を図り、テキストかまとめ本に書き込んであちこちに知識が散在しないようにしました。

やれば受かる試験だと思うので、短期集中して、合格するという気持ちを維持して、勉強をコツコツしていくことができれば大丈夫だと思います。これから受験される皆様頑張ってください。

(公式サイトから引用:https://studying.jp/gyousei/monitors/693/ )

 

【口コミ4】タブレットひとつで試験に合格

たまたま今の仕事で行政法を紐解くことが多く行政法が身近に感じられた中で、平成30年の春にこの講座を見つけて行政書士講座(基本セット)を受けてみました。しかし途中でモチベーションを失い、最後は記述式講座を聴くだけになってしまった状態のまま試験日を迎え、それでも受験してみましたがそんなに甘くありませんでした。

続けるか迷いましたが、更新版が安価で購入できたこともあり令和元年5月に再度挑戦しようとタブレットを使って講座を受けました。

前年度の知識が多少役に立ち理解が深まったのもありますが、この試験はひねった問題が多く出るためoutputに比重を置きました。

講座→スマート問題集→セレクト過去問のローテーションを2回繰り返し、記述式講座→問題集(実際書いてみた)のローテも同じく2回繰り返しました。過去12年間の過去問は一度だけやってみましたが、会社法のボリュームが配点に比し厚すぎてなおかつ難解なため今となっては捨てても良かったのかなと思っています。

講座は山田先生から竹原先生になりましたが、わかりやすく聞きやすかったですね。またこの講座はビデオ講座もさることながら、問題が充実していてタブレットやスマホで出張の往復などで気軽に取り組めたので続いたんじゃないかなと思います。他社の模試も本試験の直近2ヶ月に2回だけ受けましたが合格線上だったので、この講座は活用次第で合格レベルには行けると確信しました。

おかげさまで合格できました。ありがとうございました。

(公式サイトから引用:https://studying.jp/gyousei/monitors/676/ )

 

【口コミ5】分かりやすい講義で苦手が得意に

過去3度も不合格、しかも2度目は、わずか2点足りないだけで不合格。

万全を期したはずの一昨年は、あろうことか、さらに点数を下げてしまい、完全にモチベーションが下がってしまった状態でした。

「また、1から学習か」と暗い気持ちになっていた時、たまたまスタディングの講座を知り「隙間時間で合格できるのかな」と半信半疑ながらも、誠実そうな竹原先生のトークに惹かれて受講を決めました。

最初は、あまり学習の効果を実感できていませんでしたが、民法にさしかかった頃、「あれ? 苦手なはずの民法が理解できてる?」と気づき、他社の中間摸試で合格ラインに乗ってきた時、「効果が出てる!」と確信に変わってきました。試験当日も難なくこなせ、「いけたかな」とは思ったものの、怖くてなかなか自己採点ができませんでした。合格発表の日は天にも上る気持ちでした。

全て竹原先生のおかげです。本当に有難うございました!

(公式サイトから引用:https://studying.jp/gyousei/monitors/662/ )

 

スタディング行政書士講座の悪い口コミ

次は悪い口コミについて触れていきましょう。

 

【口コミ1】講師に質問が出来ないことや、演習量の少なさに不満の声

講師に質問出来ないということは、分からない点をそのままにしておくということですね。

そうすると苦手の克服が出来なくなってしまいます。

また、模試などの演習量が他社と比べて少ないという点もマイナス要素になっているようです。

 

スタディング行政書士講座の口コミまとめ

コスパの良さや講義の分かりやすさ、スキマ時間に勉強出来るという学習環境の良さが人気の秘密のようですね。

タブレットやスマホで学習出来るというのも便利で、時間や場所を問わず勉強に取り掛かることができます

問題集なども全てオンライン上にまとまっているため気軽に復習出来るので、知識が定着しやすいというのがポイントです。

講義が非常に分かりやすく、初めて勉強する方も再受験の方も関係なく誰でも理解しやすい講義が魅力のようです

しかし、質問制度が整っていないことや演習量は不十分だということが分かります。

アウトプット学習が充実!/

スタディングの行政書士講座をチェック

忙しい方でも空いた時間で勉強可能

 

2.スタディング行政書士講座を受講する5つのメリット

口コミを参考に、スタディングで行政書士講座を受講するメリットをまとめました。

スタディングは忙しい方でも無理なく学習を進められるということが強みです。

是非ご自身のライフスタイルと照らし合わせながら、メリットに目を通してみてください

 

メリット1.通勤時間を使って学習可能

スタディングは学習に必要なものが全てオンライン上にまとまっているため、場所や時間を選ばず学習することが出来ます。

スタディングは以前“通勤講座”という名称だったことから分かるように、通勤時間を有効活用した学習で合格を狙えます

通勤時間だけでなく、他の空いた時間も学習に当てられるため忙しい方にピッタリですね。

 

メリット2.便利な学習ツール

スタディングは理論暗記ツールやマイノート機能など、より学習を効率良く進めるための便利なツールが揃っています。

理論暗記ツールを用いることで、赤シートでの暗記学習をスマホで行うことが出来ます。
これで暗記分野はカバーすることが出来るでしょう

マイノート機能とは、自分の苦手分野や講義中に気になったことなどを全てまとめるkとが出来るオンラインノートです。

自作のまとめを作成することで復習の際に非常に役に立ちますし、紙のノートを持ち歩く必要もありません

資格コンパス編集部
検索機能で自分が欲しい情報をすぐに見つけることが出来るというのも魅力的ですね。

 

メリット3.オンライン学習ツールでどこでもアウトプット学習

スタディングは問題集や過去問演習ツールなど、アウトプットに重要なものも全てオンライン上にまとまっています。

そのため、スマホやタブレットが一つあるだけでどこでもアウトプット学習を進めることが出来ます。

オンラインの特性を活かして自分の苦手な分野や問題をすぐに表示することも出来るため、効率良く苦手をつぶすことも可能です。

ひとつのレッスンを深く学ぶことも出来ますが、設定を変えることでコース全体を通しての学習も出来るためより総合的な理解に繋げられます。

設定やモードを変えるだけで自分に必要な学習をすぐに行うことが出来るというのがオンライン学習ツールの強みではないでしょうか

空いた時間や移動中にも簡単にアウトプット学習が出来るので、効率の良い知識の定着が見込めますね。

 

メリット4.分かりやすい講義

行政書士講座を担当している竹原先生はトーク力があり、面白い講義だと評判です。

行政書士の勉強をしたことがないという方でも十分な知識を身につけて合格を狙えます。

ただ試験範囲を解説しているだけでなく、正しい勉強法についても指導してくれるので勉強法で悩んでいる方にも効果的です。

竹原先生は講義だけでなくメールマガジンも積極的に配信しており、学習のことや直前期の過ごし方など様々なアドバイスをしてくれます

こういった講師からのアドバイスを受けるのはオンライン講座では難しいように見受けられますが、それもカバー出来るというのは心強いのではないでしょうか。

また、映像授業だけでなく音声授業も用意されているため、移動中に音声だけ聞きながら学習を進めることが出来ます。

映像が見れない状況でも学習が出来るというのは非常に便利ですね

 

メリット5.安心の低価格

スタディングの魅力は何と言ってもその安さとコスパの良さにあります。

「総合コース」と呼ばれる、基礎から学べてアウトプットツールも全て揃っているコースは59,800円(税抜)です。

しかし、ほかの大手予備校で同じようなコースを受講しようとすると20万円前後かかってしまいます。

資格コンパス編集部
他の大手予備校と比べると3分の1程度の料金となっており、手を出しやすいのではないでしょうか。

再受験者向けのコースや再度購入される方のための再受講割引もあるため、人によっては更にお安くお得に受講することが出来ます。

圧倒的な安さを誇っていますが、効率の良い学習カリキュラムや分かりやすい講義が揃っているため心配することはありません

 

3.スタディング行政書士講座を受講する3つのデメリット

ここまで良い口コミやメリットについて紹介してきましたが、デメリットはあるのでしょうか?

悪い口コミや受講生にリアルな声を参考に3点ほどまとめてみたので、是非参考にしてください。

 

1.講師に質問が出来ない

スタディングは行政書士講座だけでなく、全ての講座で講師に質問することが出来ません。

そのため何か分からないことが生じた場合は自分で解決していくしかありません。

しかしスタディングはフレンド機能というものがあり、そこで他の受講生と交流することが出来るため受講生同士で問題を解決することが出来ます。

また、質問が出来ないということに関しての悪い口コミは見当たらなかったので、質問が出来ずに困るという可能性は低いと考えられます。

スタディングの講義は分かりやすいと評判なので、質問が出来なくても満足度は高いのではないでしょうか

 

2.模試などの直前対策が足りない場合も…

スタディングにも答案練習や合格模試などの模試が用意されており、直前対策講座も開講されています。

そのため実践的な学習は出来ますが、本番を想定した学習を多くやりたいという方は物足りないと感じるでしょう

そういった場合は市販過去問集を取り入れたり、他の予備校で模試だけを受けるというのがお勧めです。

 

3.自分で学習計画を管理することが必要

スタディングは大手予備校のように講義予定が決まっていたり、周囲のスタッフに学習計画を相談することが出来ません

そのため、自分で計画的に学習を進めていく必要があります。

忙しい中でも自分のペースで学習出来るというのはメリットでもありますが、予定を管理するのが苦手という方や、イレギュラーが多い方は特に注意が必要ですね。

しかし学習フローという機能で合格に向けた学習の手順を示してくれるため、それに沿って効率良く学習を進めていくことが出来ます。

 

4.スタディング行政書士講座の5つの特徴

スタディングは他の予備校にはない特徴が沢山あります。

5つピックアップしてまとめたので、目を通してみてください。

 

【メリット1】圧倒的なコスパ!

初心者向けの盛りだくさんなコースでも59,800円(税抜)という価格設定で、非常に料金が安いです。

資格コンパス編集部
しかし、安いからといって内容がスカスカな訳ではありません。

合格に必要な知識を身につけられる講義や、充実した問題集や模試など、様々なツールが揃っています。

スタディングのみでも合格に必要な実力は十分身につくため、非常にコスパが良いですね

 

【メリット2】簡潔でコンパクトな講義内容

スタディングは他の予備校に比べて講義時間が短いですが、それは合格に必要な内容がコンパクトにまとめられた講義だからです。

スタディングは「高得点を目指す」のではなく「合格を目指す」講義のため、合格に最低限必要な知識を身につけられる講義内容となっています。

 

【メリット3】モチベーションを高め合える!フレンド機能

通学型の予備校の場合は周りに同じ目標を持った受験生仲間がいるため、モチベーションを維持することが出来ます。

オンラインの資格講座ですと、その特性上そういったことは難しいですよね。

しかし、スタディングでは「勉強仲間機能」というものがあるため、他の受講生と気軽に交流が図れます。

勉強を習慣化することが出来たり、モチベーションを高め合えることで合格しやすい環境が整うのではないでしょうか。

 

【メリット4】自分だけの学習を管理出来るマイノート機能

自分専用の「まとめノート」を作成するきおとでより高い学習効果を得ることが出来ます。

要点や苦手な分野がまとまっているクラウド型ノートなので、重い紙ノートを持ち歩く必要がありません

検索機能で自分の知りたい情報をすぐに探すことが出来るため、確認したいと思ったことをすぐに確認出来ます。

講義を視聴しながらマイノートをまとめることも出来るので、そのとき自分にとって重要だと感じたことをリアルタイムで残せます

 

【メリット5】スキマ時間を活用した学習環境

講義時間が短く、問題集もスマホで手軽に取り組むもとが出来るためスキマ時間を有効活用して勉強出来ます。

3分あれば新しい知識の定着や、復習を行うことが出来るため時間を無駄にすることがありません

スマホやタブレット、PCなど様々な媒体に対応しているというのも手軽さの理由のひとつですね。

移動中や待ち時間、暇な時など時間や場所を選ばずに合格を目指していけます

 

5.スタディングで行政書士の合格を目指す!11のプランニング

スタディングの特性を活かして、効率良く合格を狙う学習プランを見ていきましょう。

スタディングは基礎から段階的に学べるカリキュラムが設定されています。

基礎から学び、段々と実践的な学習を行っていくことで合格に必要な力を身につけることが出来ます

 

1.講義を視聴して基本的な知識をインプット

ビデオや音声講座などの講義を視聴して、基本的な知識をインプットします。

スタディングの講義は合格に必要な知識が簡潔にまとまっているため、講義をしっかりと視聴することで合格に近づくことが出来ます

 

2.講義内容に応じた問題集でアウトプット

講義内容に応じた問題集を解いてアウトプットをすることで、講義内容の復習と知識の定着が図れます。

ここで何か分からないことがあった場合はその部分の講義を再度視聴して、分からない部分を潰すことが出来ます。

 

3.過去問講座で実践的な学習

資格コンパス編集部
一通り講義を視聴し、問題集で知識を定着させた後は過去問講座でより実践的な学習を進めていきましょう。

出題傾向に沿った総合的な学習を行い、基礎知識を定着させる学習から本番で高得点を獲得する学習へとシフトしていきます。

解法や高得点を得るコツも学べるため、この講座は行政書士の合格にとって欠かせないものとなるでしょう

 

4.過去問をまとめた問題集で実際の過去問に触れてみよう

過去問講座で本番に向けた学習を進めた後は、過去問集を解いてより実践的なアウトプットを行うことが出来ます。

知識を定着させるだけでなく、より実践的な力を身につけることが出来ます。

効率良く合格に近づくために、問題もより学習効果が高いものがセレクトされているため、積極的に取り組んでいきましょう

 

5.記述式対策の講座を受講

講義や問題集で基本的な知識を身につけた後は記述式対策を行って更に実践力の強化を図ります。

指定されたキーワードを説明したり、指定された字数でまとめることで解答力が身につきます

こういった解答のテクニックをこの記述式対策講座で学んでいきましょう。

 

6.記述式対策用問題集で応用的な学習

記述式対策講座で学習した内容を実践するために、記述式対策用問題集を活用していきます。

これにはオリジナル問題だけでなく過去問も含まれているため実践力の強化を目指していきましょう。

自分の言葉で記述していくことで自分に理解度を客観的に見ることが出来るため、学習を更に深めることも出来ます

 

7.今までの知識の総復習!

一通りのインプットとアウトプットが終わったら、次は今までに学んだことを総復習していきましょう。

総復習用の問題集があるため、それを活用して自分に理解度を確認することが出来ます。

 

8.分からないところの講義を再度視聴

今までの学習内容を総復習して不十分だと感じた点があれば、再度その部分の講義を視聴して理解を深めていきましょう。

スタディングは配信型のオンライン講座なので、何か分からない部分があれば何度もその部分を見返して理解を深めていくことが出来ます。

 

9.インプット→アウトプットを繰り返すことで知識を定着

知識を定着させ、学習を深めるためにはインプットだけでなくアウトプットが必要不可欠です。

インプットとアウトプットを繰り返し、苦手な部分をどんどん潰していきましょう。

スタディングには用途に合わせた問題集が数種類用意されているため、ご自身の理解度に合わせたアウトプット学習を行うことが出来ます

 

10.答案練習で実践力の強化!

本番と同じレベルで、本番と同じ形式の答案練習を行っていきます。

本番を想定した学習を行うことで実践力を磨くことが出来ますし、本試験に慣れることが出来ます

資格コンパス編集部
本試験で慌てることがないよう、ここでしっかりと本試験に備えた準備をしていきましょう。

 

11.模試を受験して実力の確認

模試は指定された会場で複数人で受けるというイメージがあるのではないでしょうか。

スタディングには、オンライン上で受験することが出来る「合格模試」というものがあります

自分に実力を確認することが出来ますし、解説動画もついているため最後に苦手を克服することが出来ます。

 

6.スタディングで開講されている講座は全部で3種類

次に、スタディング行政書士講座で開講されているコースを紹介していきます。

レベルや学習経験に合わせた講座が開講されているため、無駄なく試験対策が出来ますね

 

1.初心者でも安心の総合コース

こちらは基礎からしっかりと学習を進めていくコースになります。

基礎から合格に向けて段階的に学習を進めていくカリキュラムなので、初めて行政書士の勉強をするという方にお勧めです。

勿論、以前行政書士の勉強をしたことがあるという方にとっても良い復習になるでしょう。

合格に必要なものが全て揃っていて非常にコスパの良いコースなので、迷ったらこのコースがお勧めです。

 

2.過去問をベースに作成された無駄のない合格コース

こちらも総合コース同様基礎から学ぶことが出来るコースです。

しかし、過去問をベースに作成されたより実践的なコースなので総合コースに比べて内容がコンパクトにまとまっています。

料金も総合コースに比べて少し安めなので、費用を抑えたいという方やより効率良く学習を進めたいという方にお勧めです

 

3.実践的な再受験者向けコース

既に行政書士試験の受験経験がある、再受験者向けのコースです。

これは他の2つのコースと異なり問題演習や答案練習、模試などのアウトプットを中心とした内容になっています。

自分の現在の実力を確認しながら要点や知識の再復習を行うことが出来るため、本番を想定しながらより実践的な実力を磨くことが出来ます。

総合コース 合格コース 再受験コース
わかりやすさ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
料金(一括) 59,800円
(税抜)
45,900円
(税抜)
29,800円
(税抜)
料金(分割) 月々5,600円
×12回~
月々4,300円
×12回~
月々2,953円
×12回~
内容 基礎から学べる
初心者向け
過去問ベース
コンパクト
問題演習中心
再受験者向け

スマホで手軽に勉強できる!/

スタディングの行政書士講座をチェック

忙しい方でも空いた時間で勉強可能

 

7.スタディング行政書士講座を他のスクールと徹底比較!

スタディング 大原 TAC
料金 32,780円~
65,780円
(税込)
184,800円~
204,800円
(税込)
199,000円
(税込)
講師 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
わかりやすさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
評判の良さ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
コース 全3コース 全14コース 全21コース
講義時間 15~30分 120分 150分
受講スタイル オンライン 通学型 通学型
総合時間 約83.5時間 120分×全71回
=8520分
(142時間)
150分×全84回
=12,600分
(210時間)

スタディングだけでなく、他のスクールを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

他のスクールと様々な観点から比較してみたので、是非参考にしてください。

料金は講義や問題演習などがまとまった初心者向けのコースのものを表示しています

スタディングは他のスクールと比べて料金が圧倒的に安いことが分かります。

総時間も少なめですが、講義の質が高く満足度やコスパは非常に良いと言えるでしょう。

 

1.高い費用対効果

スタディングは他のスクールと比較すると圧倒的に費用が安く、コスパが良いです。

講義だけでなく問題集やテキスト、その他のツールのクオリティも高く十分な学習環境が揃っています

インプットとアウトプットを繰り返し、マイノート機能で自分にとって効率の良い学習を行うことで合格に近づくことが出来ます。

スタディングのみで合格された方もいらっしゃいますし、費用対効果が高いことが分かります

 

2.場所や時間を選ばない学習環境

スタディングは講義やテキスト、ノートなど全てがオンライン上にまとまっているため、重いテキストやノートを持ち歩く必要がありません

そのため通勤中やスキマ時間など、場所や時間を選ぶことなく学習を進められます。

資格コンパス編集部
空いた時間を有効活用して学習出来るというのは忙しい生活を送っている方にとって非常に助かりますね。

 

3.質の高い講義

最低限合格に必要な内容がコンパクトにまとまっている講義ですが、それは講義内容がスカスカということではありません

最低限の内容を深く、濃く解説してくれるため要点をしっかりと理解することが出来ます。

担当の竹原先生は非常に実力のある方で、楽しい講義を行ってくれます

楽しみながら要点をおさえた講義を視聴することで、学習意欲がアップすること間違いなしです。

 

4.短い講義時間

他の通学型のスクールでは1コマの講義時間が2時間を超えることが珍しくありません。

しかしスタディングでは1コマ15分~30分と非常に短く、通勤時間やスキマ時間で手軽に講義を視聴することが出来ます。

講義時間が短いため苦手な単元のみを何回も見るということも容易に出来ますし、自分の理解度やライフスタイルに合わせて勉強出来ます

日常生活の中に当たり前に勉強時間が組み込まれることで、合格により近づくのではないでしょうか。

 

5.充実したアウトプットツール

他のスクールも問題集や模試は充実していますが、スタディングの強みは何と言ってもそれら全てがオンライン上にまとまっているということです。

赤シート形式の勉強が出来る理論暗記ツールやその他の問題集、過去問までもがオンライン上で利用出来ます

そのためいつでもどこでもアウトプット学習を行うことができ、知識が身につきます。

「よし、勉強するぞ!」と身構えることなく手軽にゲーム感覚でアウトプット学習を行うことが出来るので、楽しく学習を進められますね

 

8.スタディングの教材や問題集を徹底解剖!

スタディングのテキストや問題集はどういったものがあるのでしょうか。

徹底的に調べてみました。

 

1.分かりやすいテキスト

スタディングのテキストは講義内容を更に深められるように作られており、特に図や表が多いです。

知識を視覚的に捉えることが出来るため、より一層の学習効果が見込めます

よく出題されるポイントなどもまとまっており、基礎固めから実践的な学習まで幅広く活用することが出来るテキストです。

 

2.用途に応じた問題集

スタディングは問題集も充実しています。

具体的にはどういったものがあるのでしょうか。

 

スマート問題集

スマート問題集は各講義に対応した一問一答形式の問題集です。

一問一答形式のためスキマ時間でも手軽に取り組むことが出来ます

スマート問題集に取り組むことで講義内容を復習することができ、その単元を十分に理解した状態で次の講義に進むことが出来ます。

間違えた問題のみ取り組むことも可能なので、スマート問題集を活用してどんどん苦手を潰していきましょう

 

セレクト過去問集

今までの出題傾向をもとに作られたオンライン過去問集です。

行政書士試験はよく出題されるものが決まっているため、そこを重点的に取り組むことが出来ます。

要点がまとまっており、解説や解法の説明も分かりやすいため本番を想定した実力をつけるのに最適です。

 

記述式対策問題集

資格コンパス編集部
オリジナル問題と過去問により構成された記述式対策問題集です。

キーワードや字数が指定されており、実践的な記述力を養うことが出来ます

 

3.配信型オンライン講座なので、分からないところは何度でも復習可能

学習を進めていくうちに分からないところもどんどん出てくるかと思います。

スタディングは同じ講義を何回も見ることが出来るため、分からないところは講義を見直して理解を深められます

質問が出来ないというデメリットがありますが、講義を何回も見ることが出来るのでそうやって苦手を克服していきましょう。

 

9.スタディング行政書士講座はどんな人にお勧め?

スタディングは学習へのアクセスが良く、どなたでも便利に活用することが出来ます。

ここではスタディングが特にオススメな方の特徴を紹介していきますので、是非自分のライフスタイルと照らし合わせて読んでみてください

 

1.自分のペースで学習を進めたい方

スタディングは通学型の予備校と異なり自分でカリキュラムや学習計画を立てることが出来ます。

そのため、自分のライフスタイルや仕事の状況に合わせて学習を進められます。

スタディングのマイページ内で学習時間の確認もできるため、自分が今どのような状態なのかを客観的に見ることも可能です。

1から自分で学習計画を立てるのではなく、大まかなアウトラインが用意されているため計画の管理に自信がないという方でも安心してください

 

2.まとまった勉強時間が取れない方

他の通学型の予備校では1コマあたりの時間が長く、その時間丸々予備校にいる必要があります。

しかしスタディングは配信型のオンラインサービスのため、キリの良いところで止めてまた空いた時間に学習を再開することが出来ます。

講義を最初から最後まで切ることなく見続ける場合でも、1コマあたりの時間が短いためまとまった時間はあまり必要ありません。

スキマ時間やコマ切れの時間に学習を進めることが出来るため、忙しい方には特にお勧めです。

 

3.他のスクールと併用して実力を強化したい方

通学型の予備校では同じ講義を何回も視聴することが出来ません。

しかしスタディングの講義は何回でも見直すことが出来るため、他のスクールで十分に学習出来なかった点を強化することが出来ます。

アウトプットツールも充実しているため、スキマ時間にスマホでアウトプット学習をして実力を強化していきましょう。

 

4.費用を抑えたい方

スタディングは他のスクールと比較すると非常に料金が安く、お財布に優しい価格設定となっています

料金は安いですが、合格に必要な知識や演習は全て揃っているため安心して学べます。

 

5.紙テキストを持ち歩きたくない方

スタディングは講義だけでなく、テキストや問題集、ノートなど学習に必要なものを全てオンライン上で済ませることが出来ます。

それらのものを全て紙で持ち歩くとなると重くなり、荷物になってしまいますね。

しかしスタディングのように全てオンライン上にまとまっていれば重い荷物を持ち歩く必要がなく、文字通り「スマホひとつ」で学習を進められます。

予定外の空いた時間でも気軽に学習が出来るため、「次の予定まで時間が空いてしまったから、勉強道具を持ってくれば良かった…」という後悔もありません。

 

まとめ

資格コンパス編集部
スタディング行政書士講座について様々な観点からまとめてみましたが、いかがでしょうか。

メリットだけでなくデメリットもありますが、スキマ時間を無駄にすることなく資格勉強を進められるというのは非常に魅力的です

料金も魅力的で、効率良く合格に向けた学習を行うことが出来るためとてもコスパがいいのではないでしょうか。

全てがコンパクトにオンライン上にまとまっているため、学習環境へのアクセスが良いですね

この機会に是非スタディングの受講を検討してみてください。

スマホで手軽に勉強できる!/

スタディングの行政書士講座をチェック

忙しい方でも空いた時間で勉強可能

 

The following two tabs change content below.
資格コンパス編集部

資格コンパス編集部

資格取得のための、強力なサポートが期待できる講座の情報をまとめています。口コミ評判や受講について、気になる点を解決していきましょう!

-スタディング

Copyright© 資格コンパス , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.